ABOUT US 藤和商事について

代表挨拶

藤和商事株式会社は、お陰様で2017年に創業30周年を迎えることができました。
これもひとえにお客様のご支援、ご愛顧の賜物と心から感謝いたしています。
弊社は創業以来、主に化学製品とFA(ファクトリーオートメーション)製品の輸出入を主力事業としてまいりましたが、近年、日本の優れた技術を元にした製品を海外でOEM生産し、その製品を日本へ輸入、あるいは第三国へ輸出するビジネス(三国間貿易)で業績を伸ばしています。
弊社の特長として、国内外ほとんどの仕入れメーカー、お客様と直接取引していますので、スピードとコストの両面でお客様に貢献します。

代表取締役 古藤慎太郎

経営理念

貿易商社として培ったノウハウと独自の海外ネットワークを駆使して、
日本、世界のお客様やビジネスパートナーとのWIN-WINを実現します。

会社概要

会社情報

会社名 藤和商事株式会社
設立 1987年4月
資本金 1000万円
所在地 神奈川県横浜市中区長者町5-85 三共横浜ビル7階
TEL:045-261-6595
FAX:045-261-6597
事業内容 化学製品、FA製品、機械の輸出入貿易
代表者 代表取締役社長 古藤慎太郎
年商 8億8,727万円(2019年度)
取引銀行 三菱UFJ銀行横浜中央支店
三井住友銀行横浜中央支店
輸出国 台湾、韓国、中国、インドネシア、タイ、インド、ブラジル、アメリカ、シンガポール、オランダ
輸入国 台湾、韓国、中国

沿革

1987年4月 資本金500万円で東京、京橋に事務所を開設し、台湾、韓国への輸出業務開始。
1991年 資本金を1000万円に増資。
1992年 東京、京橋から横浜、関内へ本社移転。
1994年 インドネシアへの輸出業務開始。
1997年 台湾、長興化学と提携し、輸入業務開始
韓国、KOLON CHEMICALと提携し、輸入業務、及び中国への輸出業務開始。
2000年 中国への輸出業務開始。
2005年 タイへの輸出業務開始。
2009年 インドへの輸出業務開始。
2013年 三国間(中国–日本–インド)貿易業務開始。ブラジルとアメリカへの輸出業務開始。
2014年 中国–日本–シンガポールと中国–日本–オランダの三国貿易業務開始。
2017年 韓国–日本—オランダ&韓国–日本—カナダの三国間貿易業務開始。

主要取引先

  • IDEC(株)
  • 青木油脂工業(株)
  • (株)エニイワイヤ
  • (株)FAプロダクツ
  • 大阪有機化学工業(株)
  • (株)オフィス エフエイ・コム
  • オムロン(株)
  • キーエンス(株)
  • 互応化学工業(株)
  • ジャパンコンポジット(株)
  • 第一工業製薬(株)
  • デンカ(株)
  • 東亜合成(株)
  • 日油(株)
  • 日本化薬(株)
  • 日本ゼオン(株)
  • 日本乳化剤(株)
  • 日本ユピカ(株)
  • 昭和電工マテリアルズ(株)
  • 扶桑化学工業(株)
  • 丸善石油化学(株)
  • 三井化学(株)
  • 三菱瓦斯化学(株)
  • 明和油化工業(株)
  • ETERNAL MATERIALS CO., LTD.
  • HANNONG CHEMICALS
  • SARTOMER (CHINA) CHEMICALS LIMITED (ARKEMA GROUP)

他 数十社

アクセス

JR関内駅 北口より徒歩5分
横浜市営地下鉄ブルーライン 伊勢佐木長者町駅 3A出口より徒歩2分